ブログ
- BLOG -
ブログ

SNSの精子提供について

2021.07.22
SNSの精子提供について

みなさまこんにちわ。
精子提供ボランティア未来の扉の管理人のミライです。

いよいよオリンピックが始まりましたね!
コロナ禍での開催で賛否が分かれていますが開催されるとなれば
やはり日本を応援して盛り上がろうと思っております(^^)/

さて、タイトルの通り「SNSの精子提供について」です。

未来の扉が精子提供の活動を始めた数年前は活動自体している精子バンクや
個人ドナーはほとんどいなかったのですがここ1年で急激に増えています。

未来の扉では精子提供の活動の一環として、精子提供希望者さまの
ご相談を受けるのみの面談をしたりと(カウンセリングに近いものです)
全国で様々な方の声を聴くことが多いのですがSNSの精子提供のトラブルが
非常に多くなったなと思います。。

いろんなニュースサイトでもそのような記事を度々見かけます。
誇張しているだろうなというものもありますがほとんどがリアルな体験だと感じます。

欧米諸国に比べると精子提供や精子バンク、精子ドナーについての
法整備がされていない現状の中で特にSNSなどの個人間のやり取りは
トラブルは増える一方です。

またSNSのみならずインターネットで検索してみると
100-200のwebサイトが見つかりますがリンクアドレスが張られていて
そこからLINEに誘導されるものもあります。

精子提供者を探している方は様々な事情を抱えており
子供を妊娠できない理由があり辛い思いをされている方が多いところ
「こどもが欲しい」という思いを逆手に取るなんて正直考えれませんが
実際に数多く起きていることなのです。

とはいえ個人の選択なのでご注意くださいとしか言えないところでは
ありますが実際にご相談いただいたいくつかの実例を記載しているので
もし同じような事象があれば一度立ち止まって考えてみたり近くの人に
相談してみるなどしてもいいかもしれません。

もちろん、未来の扉の問い合わせフォームからご連絡をいただいても
ご相談に乗ることも可能です。

SNSで精子提供を受けた方の実例集

【SNSでの精子提供の実例1】性行為を求められる

「シリンジ法での精子提供の依頼をしていたのにも関わらず面会したら
性行為の精子提供のみしかしないと言われた」

「精子ドナーと待ち合わせをした後に理由をつけてホテルに連れ込まれそうになった」

【SNSでの精子提供の実例2】金銭を要求される

「SNSにて無償での精子提供と話をしていたのに後から数万円を要求された」

「交通費や食事代など関係のない費用まで過剰に請求されて支払ってしまった」

「必ず返すからという理由でお金を貸してほしいとしつこく要求された」

【SNSでの精子提供の実例3】学歴・経歴の詐称

「SNSのやり取りで聞いていた学歴・経歴の確認を何度もしても後で見せると言われたまま
確認させてもらえず音信不通になった」

「大手企業の社員証を持っていたので学歴なども信用していたが蓋を開けたら勤務先以外
全てウソだった」

【SNSでの精子提供の実例4】精子検査・HIV検査結果の提示がない

「精子検査結果が知りたいのとHIVや感染症などが怖いので検査結果を求めたところ
個人情報なので見せることができないと言われた」

関連記事

  1. 精子のトリビア

    精子のトリビア

  2. 国内初精子バンク

    国内初精子バンク

  3. TRP20121

    TRP20121

  4. 精子提供について

    精子提供について

  5. 大きな一歩

    大きな一歩

  6. 日本列島制覇(^^)/

    日本列島制覇(^^)/