精子提供ボランティア未来の扉

この2年間で多くの困ってる女性の方々にお会いし、精子提供を行ってまいりました。
その結果、10名を超える方々からの妊娠報告をいただいております。

海外に比べ、妊娠・出産に対しての選択肢や
精子提供のAID(非配偶者間人工授精)を行っているクリニック・医療施設が
日本には少ないのが現状となっており、1年以上予約待ちということも少なくありません。
その中で個人提供者が支持されており、メールでやり取り/面談を経て信頼を関係を
しっかりと構築した後、提供を行っております。

これまでの出産実績により、多くの女性から喜びの声を励みに活動をしています。
多くの女性に支持されて2年以上続いているので、安心感・信頼感があります。
精液提供の豊富なノウハウを活かして出産まで安心いただきながら全力でサポートいたします。
相談のみで構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

 

精子提供について

○精子提供の流れ○

問い合わせフォームからのご連絡
直接メールでのやり取り
希望者様の希望地にて、ご面談(1時間程度)
北は新潟、南は沖縄まで面談に伺った事があります。
同意後、再度別日にて提供
妊娠までサポート
※メール時、面談後、当方の判断により
提供をお断りさせていただく事がございます。

まずは、HPをごらんになられた後、
問い合わせフォームに記載しご連絡ください。
その後、管理者である私ミライより直接メールさせていただきます。

〇費用に関して〇

ご面談は私ミライが皆様ご希望の地へ伺います。
しかし、交通費等は必要ありません。
また提供に際しての謝礼も受け取りません。
完全ボランティア、寄付の精神で運営していますので、
皆様が費用を負担する事はありません。
シリンジ法の場合の容器、専用注射針も当方で用意します。
不安でしたら、ご自身でご用意ください。

管理者ミライに関して

皆様、当HPをごらんいただき、ありがとうございます。
私は東京で投資や自営業を行う30代男性です。

日本の少子高齢化問題、妊娠出産を望む女性の選択肢の少なさを詳しく調べました。

世の中には、LGBT(性的マイノリティ)GID(性同一障害)の方が少なくなく、
多くの方が妊娠出産に関しての悩みを抱えています。
性的マイノリティの方への妊娠出産の仕組みがまだ日本は海外に比べ遅れており、選択肢がないのが現状です。

また、男性無精子の割合もほとんどの方がわかっていない程、不妊の大きな原因になっています。
選択的シングルマザーの方もこの時代多くいらっしゃる中で、子供は欲しい方は悩まれています。

そこで、個人として出来る事をしようと考え、精子バンクの仕組みを作りました。
他サイトの個人提供者様ともメールのやり取りを行わせていただき、
多くを勉強させていただき参考にさせてもらっています。

その結果、優秀な精子提供者とも会え、多くの方々に提供、妊娠報告をもらいました。

何の対価もない運営ですが、社会的も行う価値、意義のある事だと思っています。
また、今まで他人だった方が当活動により母親になり幸せになられるのを見て、運営をしてよかったなと、心から思います。

皆様にとって大きな検討と決断になる事だと思いますが、
前向きに悩んでおられるのであれば、まずは問い合わせください。

運営者ミライ

精子提供者募集

未来の扉では精子提供者を募集しております。世の中の困っている女性の役に立ちたい方、お気軽にご相談ください。

現在、募集については準備中となります。
準備完了次第、こちらに募集フォームを開設いたします。
今しばらくお待ちくださいませ。
PAGE TOP